■ジョギング中のペースコントロール■


1キロを6分前後で走れるようにすることを目標に置いています。
これには私なりの理由があります。
市民マラソンにおいてフルマラソンを4時間以内に走り終えることは皆第一目標に置く部分です。
それをペース換算するとだいたい1キロ当たり6分前後で走れると同じくらいのペースになるのです。

最初は1キロ6分はかなりきつかったのですが、息を切らさないように心掛けて最初はゆっくりとジョギングしました。
ジョギングの経験を積み重ねた結果、1キロ6分はクリアできるようになりました。
もう少し早く走ることもできるのでしょうが、無理なく走りたいという思いからそれ以上のスピードは求めないことにし、ペース配分に気を配りながらジョギングしています。

もっと速く走りたい気持ちが無いわけではありません。
しかし、マラソン大会などで記録に挑戦する為に走りこんでいるわけではなく、毎日のストレス解消が最大の目的なので・・・・・・・
ただ1キロ5分ペースだと普段走っているコース12.5キロを1時間以内で走れる計算になるので、漠然と目標の様な感じはありますね。

ただ、1キロ5分で12.5キロ全部走ってしまうとやっぱり終りの方に無理がかかる時もあるのです。
ジョギングは最初から最後まで同じペースで走ることも重要なので、最初だけ早くて後から遅くなるのはよくないんです。
自分の身体を相談しながら楽しく走りたいんですよね~。
でも毎日毎日同じペースで同じルートを走るのは飽きてしまうかもしれませんね。
飽きないように時折新しい目標を取り入れた入りしていくのも、また一つの楽しみかななんて思っています。



最初のページに戻る